HOME > コレツィオーネTV > Vol.155 ローリング・ストーンズのあの人が…。

Vol.155 ローリング・ストーンズのあの人が…。


長ーーーーーーーい梅雨と、鬱陶しい天気がいつまで続くのかと頭を抱えていたのに、いざ明けてしまうと体感気温が40度超えが連日…。

まったく新型コロナがある時点で驚いちゃいけないのだが、それにしてもいろんなことが起きすぎる2020年だ。一日も早いワクチンの開発と、伝染が止まることを切に願いたい。

 

日本でも再び外出自粛が騒がれる中、あれだけロックダウンまでして頑張った欧州各国は、思いの外羽根を伸ばしている連中が多い。あからさまに海外ってのは流石にないが、少なくともイタリアの友人連中は、世界屈指の観光国である自国の観光資源を満喫しているケースが多見される。

 

サルデーニャのビーチからWhatsappなどで連絡された日には、元気だとしても「最近調子が悪くてさ…。」なんてウソブイてやりたくなるのはちょっと器が小さいか。

 

 

 

ところで、そんなイタリアから、実にのんきな情報が。
スティングやマドンナといった、欧米の大物ロックスター達がフィレンツェ近郊のトスカーナ地方に移住しはじめているという話をこちらでも紹介したことがあるが、今度はなんとミック・ジャガーが引っ越してきた。
さすがに地元紙でも大きく取り上げたが、他の先達と同じようにやはり、フィレンツェの美しい風景や食事に惚れて移住を決心したらしい。

 

 

もちろん市内ではなく、ちょいとはずれた、いかにもトスカーナという田園風景が広がる閑静な場所なのだが、なんか、ビバリーヒルズのようなひな壇的な場所よりも、イタリアのイチ都市、しかも自分の住んでいる近くに本物のセレブが引っ越してくるというのは、ちょっとだけ嬉しいものだ。

 

ちょっとミーハーだけどね…。

 

 

 

それではまた近々。

 

A prestissimo!!

Page Top