HOME > コレツィオーネTV > Vol.177 ハイパーEVってどうなんだろう

Vol.177 ハイパーEVってどうなんだろう


 

年末に突如襲った日本海側の大雪。
一説によると、EVで暖房を効かせられるのは30時間だという。
今回の大雪立ち往生で閉じ込められた時間は、なんと50時間…。
まあ、ガソリン車であろうが、そんな長い時間閉じ込められれば精神的にもヤバい。

私はガソリン車と同じ給油(充電)時間にならない限りは、EVの実用性に対しては懐疑的ではあるが、世の中の趨勢に逆らわないなら、やはり今後は内燃機関の減少は避けられない事実なんだろう。(まあ、エコってんなら古い車を大事にすればそれでいいはずなんだけど)

長引くコロナ禍では、一般市民に新しい車を買わせるのは難しいだろうが、時間とお金を持て余しているお金持ちには、むしろ刺激を与えることがビジネスチャンスというのは、こうしたハイパーカー業界の常識。

かねてから噂のあったアルファロメオTuonoの「妄想CG」が登場した。
オランダ人デザイナーBert Heijtさんの作品だが、Lidarやら5G対応やらで自動運転までこなしてくれる。いわゆるハイパーEVだ。

この手のクルマの主要マーケットが豪雪地帯ってことはないだろうから、前述のような厄災のことは考える必要はないだろうが、新車の世界はいよいよ、ラジコンかプラモデルのような世界に突入してきたと思うのは私だけだろうか?

それではまた近々

 

A prestissimo!!

 

Page Top